カテゴリ:マラケシュ( 6 )

 

夜の屋台

夜のフナ広場はお祭りのような騒がしさで、屋台がたくさん出ていた。私たちは一つの屋台の椅子に座って、タジンとハリラを頼んだ。



b0137274_8364796.jpg

音楽に合わせて踊る女の子



b0137274_837356.jpg

屋台の前を通るたびに呼び声がかかる




b0137274_8381942.jpg

昼間とは全然違う雰囲気




b0137274_839472.jpg

夕飯を食べに来ている人たち



b0137274_8402539.jpg

ハリラというトマトベースのスープ



b0137274_845597.jpg

野菜のタジン おいしかった




b0137274_846572.jpg

屋台に並んでいる料理 ここから好きなものを選ぶシステム



b0137274_8505151.jpg

私たちが帰る頃もまだまだ広場は盛り上がっていた



b0137274_8515699.jpg

どの国でも食べることはみんな好き




ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-06-01 08:52 | マラケシュ  

さようなら20代

まさか自分の30歳の誕生日を、砂漠の中の砂の上で星を見ながら迎えるとは思っていなかった。それも独りぼっちで。



b0137274_724856.jpg

私は何をしているの



b0137274_73317.jpg

パリの素敵なレストランでディナーでも楽しんでいるはずだったのに



b0137274_751890.jpg

ラクダに1時間半も乗るなんて聞いてないわよ



b0137274_764033.jpg

そりゃあお尻も痛くなる



b0137274_79626.jpg

私の誕生日を知る人はここには誰もいない




b0137274_7111178.jpg

私の20代が終わっていく



今夜のフナ広場の盛り上がりは、平日の夜よりぐっと派手で熱気に満ちている。先程2泊3日の砂漠ツアーから戻り、フナ広場のネットカフェへ来ている。ジーパンにこびり付いた砂がざらざらとして気持ちが悪い。
メールチェックをするのは3日ぶりだ。私の誕生日を覚えていてくれた仲間や友達、家族からの温かいメッセージを読んで涙が出た。
モロッコにいてもフランスにいても、世界は繋がっている。私は一人ではないのだ。
みんな、ありがとう!



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-05-31 07:17 | マラケシュ  

マラケシュのホテルと朝ごはん

ホテルの屋上は開放感があり見晴らしが良かった。朝の空気はまだ涼しく、雲が一つもない空を眺めて小鳥の声を聞いて、私たちは朝ごはんが運ばれてくるのを待った。



b0137274_3401196.jpg

朝食はホテルの屋上で食べることになっている



b0137274_341112.jpg

ねこが屋根の上で寝ていた



b0137274_3415632.jpg

この建物の中で私たちの朝食を作ってくれている




b0137274_344774.jpg

この辺りのホテルにはどこにもパティオがある パティオを上から見た



b0137274_3451986.jpg

甘い香りの朝食が出てきて 私たちは歓声を上げた



明日から3日ほど砂漠へ行くツアーへ申し込みをした。パソコンはマラケシュへ置いて行くので、ブログの更新が出来ないのがとても残念である。初めての砂漠の旅をとても楽しみにしている。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-05-28 03:51 | マラケシュ  

モロッコではじめての食事

ジャマエル・フナ広場の屋台でオレンジジュースを飲んだ私たちは、レストランを探してしばらく歩いた。旅慣れしている二人から、広場にあるレストランはツーリストプライスで高いから他を探そうという提案があり、私たちは広場から続く路地を歩いてレストランを探した。



b0137274_3102863.jpg

茶色い壁の家が並ぶ路地



b0137274_3113026.jpg

そしてお土産屋さん




b0137274_3121680.jpg

タジンの鍋 タジンはどんな味がするだろう



b0137274_313582.jpg

かわいい籠がたくさんあった スーパーやマルシェで買い物するのに一つほしいな



b0137274_3153614.jpg

広場に戻って 広場に面しているレストランへ入った



b0137274_316389.jpg

クスクスをレストランで食べたのは初めてだった とてもおいしかった



b0137274_3181156.jpg

バナナジュースとヨーグルト ジュースもおいしかったがヨーグルトがとてもおいしかった



b0137274_320736.jpg

オーストラリアの女性がコム・デ・ギャルソンのドレスの話をしてくれた



彼女が一生懸命日本との共通点を探して話をしてくれるのがうれしかった。
旅ってあたたかい。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-05-28 03:23 | マラケシュ  

午後のフナ広場

モロッコの旧市街はメディナと呼ばれている。私たちはメディナの安宿街のホテルに泊まることにした。3人1部屋で1人65DHである。ホテルの近くにはマラケシュ最大の観光名所、ジャマエル・フナ広場がある。私たちはホテルのチェックインを済ますと、お昼を食べに出掛けた。とにかくお腹が空いていた。早く何か食べたい。



b0137274_2545278.jpg

広場へ続く道 パリとは全然違う風景がマラケシュへ来たことを実感させた




b0137274_2533929.jpg

暑さは覚悟していたがまだそれほど暑くない それでも日差しは強烈だ



b0137274_2564652.jpg

オレンジジュース屋さんが10件以上並んでいる みんなこっちへおいでと私たちを呼ぶ



b0137274_2574811.jpg

一瞬で飲み干した 一杯3DH




b0137274_2585527.jpg

広場から続く路地 これからマラケシュを歩くのだ



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-05-28 03:01 | マラケシュ  

モロッコ女一人旅

昨日の朝6時にアパートを出るまでモロッコ行きについて考えていた。今まで行ったことのない大陸である。ヨーロッパの他の国を旅するのとはわけが違う。私は一人でアフリカ大陸へ行けるのだろうか。安宿に一人で泊まれるのだろうか、お土産売りのモロッコ人に値段交渉出来るのだろうか、メディナで迷子にならないだろうか、オレンジジュースでお腹を壊さないだろうか・・・。心配性の私は、モロッコを旅行された方のブログや旅行記を読んでとても落ち込んだ。不安な要素があとからあとから生まれてきて、昨日の朝までとても憂鬱な気分だった。
空港行きのRERはストで動かなかった。これはモロッコ行きを取りやめなさいという神様のお告げなんじゃないかと思ったが、オペラからロワシーバスであっさり空港へ時間通りに着いた。
もうチケットは取っている。嫌だったら期間を短くして帰ってくればいい、安宿が嫌だったら日本人が経営している宿へ行けばいいのだ、そう自分に言い聞かせて飛行機へ乗り込んだ。



b0137274_2294568.jpg

マラケシュへ着いた 空港はきれいで新しい感じがした



b0137274_2322294.jpg

空港からフナ広場まではバスで往復で30DH このときうれしい出会いがあった




一人は私と年の近い日本人女性で、彼女とはパリからの飛行機の中で一緒だった。もう一人はこのバスに最後に乗り込んで来たオーストラリア人の女性である。私たち3人はバスの中で話し合い、同じ安宿に泊まろうということになった。一人でとても心細かった私は、この出会いがとてもうれしかった。
こうして私のフランスワーホリ最後の旅、モロッコへの旅が始まったのである。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-05-28 02:45 | マラケシュ