カテゴリ:リバプール( 12 )

 

さようならリバプール

今日は移動日で、これから飛行機で次の都市へ向かう。リバプールは気持ちよく晴れて、もう少し観光していたいと思った。



b0137274_1774631.jpg

風のない日のリバプールはすっかり春



b0137274_1742199.jpg

ツーリストインフォメーションのビートルズグッズ



b0137274_1734915.jpg

99pショップで買ったイースターのうさぎ



b0137274_1764214.jpg

イースターのカップケーキ



b0137274_171765.jpg

いい匂いのドーナツ&アイス屋さん



b0137274_17113247.jpg

19時半を過ぎてもまだまだ明るい




b0137274_17142525.jpg

さようなら セミのマークのパブ




ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-04-05 17:17 | リバプール  

リバプールAlbert Dock

夜景を見に行った時に歩いた港の近くまで歩いて行った。港と言っても見えているのはマージー川で、海は見えない。
靄がかかったような天気で、お昼を過ぎても空が白く霞んでいた。半袖で歩く人をたくさん見掛けた。



b0137274_213893.jpg

パンジーのずっと向こうにマージー川



b0137274_243827.jpg

散歩する人がたくさんいた



b0137274_242064.jpg

暖かい午後 海から吹く風を吸い込んで歩く



b0137274_27720.jpg

横浜の赤レンガ倉庫を思い出した



b0137274_285486.jpg

船が静かに泊まっている



b0137274_2104842.jpg

アーケードの下を一周して帰った



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-04-05 02:13 | リバプール  

PRIMARKでお買い物

リバプールと言えばビートルズが最も有名だが、私はビートルズには興味がない。中学の頃ベストアルバムを買った気がするがそれっきりである。せっかくリバプールへ来たのだから、ビートルズのミュージアムへ行ったり、ビートルズゆかりの地を歩いたりすればいいものの、その計画は私にはない。
リバプールは無料のミュージアムが多いと聞いたが、そこへ行く気も全くない。
ビートルズゆかりの地にも無料のミュージアムにも行かずに私が毎日通い詰めているのはPRIMARKとTOP SHOPである。リバプール最終日の明日も必ずこの二つのショップへ行くだろう。だってこの二つのショップはもうとても楽しいのだ。この二つへ寄ったら、その先にあるH&Mはもう見なくてもいいかな、という気になってしまって入っていない。他でも見られるしね。



b0137274_3462492.jpg

一日悩んで買ったアニマル柄ワンピース2着



ピンクの綿が9ポンド、茶のポリが5ポンドだから悩むまでもないのだが、荷物が増えるのは困るので一日考えた。それにしても5ポンドのワンピースってどういうこと。こんなにかわいいのにどうして。
裏地なんて全然いらないのだ。安くてぱっと見てかわいかったらなんでもいいのだ。



b0137274_3465391.jpg

ロングタンクとゴムシャーリングワンピース



ワンピースは夏らしくていいなと思った。これは最後の一着だった。同型で他のプリントが載った商品はあったが、こちらの方がずっとかわいくて買った。なんと5ポンド。裏地はもちろん付いていない。
私がアパレルにいた1年前は“夏物でもお客様の立場に立ってインナーを付けましょう”というMDの方針に従って、シフォンのトップスなどはもちろんだがカットソーのスモッグなどにも必ず裏地やインナーを入れていた。インナーや裏地はあったら便利だが、なくてもかわいかったら売れる、これである。



b0137274_3543426.jpg

このベルト なんと3ポンド




そしてさらに値引きされており1ポンドだった。1ポンドってわけがわからない。ヒョウ柄ストールはこういうのがほしかったのよね、と下げ札を見たら2ポンドだった。
私は自分のスタイルに自信がある方ではないので、ここ数年はウエストをベルトで協調することを避けてきた。それでも、リバプールへ来て少し考え方が変わった。だって、みんな結構丸いけれどベルトでウエストをマークしている。私もちょっとやってみよう、日本では細い子が多過ぎて出来なかったのよね、でもやってみたかったの。
それでこのベルトを手に取ったら在庫がSサイズのみでMサイズが欠品していた。まぁどうしましょう、身長165センチの私がSサイズなわけないわ。それでもSサイズの真ん中の穴に私の腹は納まったのである。リバプールのガールたち、勇気をありがとう!



b0137274_462654.jpg

ゼブラ柄Tシャツが4ポンド スパンコール刺繍が5ポンド




PRIMARKの商品はB品が結構多いと感じた。私が手に取ったカーディガンは後ろ襟ぐりのリンキングがほつれていたし、ワンピースの縫い代が表に飛び出していたりするものでもラックにかかっているから、それほど品質にうるさくない国のようだ。まぁ日本は特別と言われているけれど。
私が商品を手に取って注意深く検品していると、あとから来た地元の方らしい女性がぱっとラックから商品を手に取り、次の瞬間にPRIMARK専用買い物バッグへ入れた。なんという決断力、これには感動したが、何度か同じようなことがあった。値段が安いということもあり、みんな即決して買っているようだ。即決しなければ売り切れてしまう、という場合もある。今日はまた新商品が入っていた。
PRIMARKの商品はレディース以外にメンズ・キッズ・インナーや小物などがあり、客層は高校生からお年寄りまで幅広いが、中心客層は20代女性という印象を受けた。



ところで、リバプールの女子高生は頭にお花を付けている子が多い。これ、昔日本でも流行ったことあるのよ、とお花を付けてる子たちに言いたかった。私が高校生の頃だろうか、私はやらなかったけれど懐かしく思い出した。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-04-04 04:43 | リバプール  

おしゃれに前向きなリバプールの女性たち

ヨーロッパに住んでみて、改めて日本人女性が華奢だということを感じたものだが、ここリバプールは今まで歩いた都市の中でも格別に大きい人が多いという気がしている。
私が素晴らしいと思うのは、どれだけお腹が出ていようともウエストをベルトでしっかりマークし、どれだけ足が太くとも、お尻が見えそうなマイクロミニスカートを穿こうというおしゃれ精神である。少しくらい太めでも、みんなおしゃれを積極的に楽しんでいる。日本では他人の目を気にしてなかなか冒険出来ずに“普通”に納まってしまう傾向が強く、結局一番売れる服というのはいつの時代もエレガンスカジュアルである。
リバプールへ来て、自分が好きなものを選んで、自由にファッションを楽しむ彼女たちがまぶしく見えた。



b0137274_1545528.jpg

プリントを取り入れたスタイルが定番のようだ



b0137274_2345418.jpg

ウィンドーより街を歩く女性たちの方がおしゃれ



b0137274_1551710.jpg

TOP SHOPはいつも賑わっている



この都市は今まで歩いた中でもおしゃれに敏感な人たちが多い。ロンドンの流れに近いのだろう、カジュアルにパンクの要素が少し入っていたりする。夜になれば、全身しっかりと気合を入れてドレスアップして、ヒールを鳴らして歩く女の子たちとすれ違う。パリでよく見掛けるように、全身黒だったりシックにまとめたりはしない。リバプールの街に合ったスタイルがうまいなぁ、と感心してしまう。これは原宿や渋谷の若者の感覚に近いという気がした。



b0137274_282276.jpg

今回のケイト・モスとのコラボ商品



b0137274_215566.jpg

ガマ口付きのネックレス かわい過ぎてきゅんとした



ロングチェーンネックレスになんとレザーのガマ口がぶら下がっている。レザーにはビーズ刺しゅうが入ってフリンジまで付いている。これ20歳くらいだったら絶対買っていただろうな、なんてかわいいの、メトロの切符を入れるのにぴったりだわ。いやぁ、かわい過ぎるわ、やっぱり29歳でも持ってもいいものかしらね?よく5歳は若く見られるし。
アクセサリーコーナーにはしばらくいた。小さなゴールドのねこが赤い玉を持っているボールチェーンネックレスがあり、ねこの目がグリーンのスワロフスキーで、これにもときめいた。
リバプールのTOP SHOPはラフォーレのTOP SHOPよりぐっと商品数が多くごちゃごちゃした感じで、商品がぎゅうぎゅうに詰まっている。本場はさすがに安く、ポンドも安くなっているからもう買うしかないじゃない、と思うのだがPRIMARKを見たあとではやはり高いと感じてしまう。PRIMARKはすごい!



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-04-04 02:46 | リバプール  

ピンクのコスチュームショップ

ホテルの近くにおもしろい店を見つけた。このピンクのドアは、イングリッシュ・パブ「PHILHARMONIC」近くの坂道の途中にある。



b0137274_1881662.jpg

ちょっと気になってたのよね



b0137274_1873920.jpg

思い切ってドアを開けた



b0137274_18144362.jpg

この店舗には昔パブが入っていたのかもしれない



b0137274_18154151.jpg

何でもある レンタルなのだろうか




b0137274_18163368.jpg

スポンジ・ボブもあるみたい




b0137274_18145677.jpg

小物も充実している




ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-04-03 18:21 | リバプール  

リバプール夜景散歩

まだまだ明るい18時過ぎには商店街のシャッターが閉まり、パブに人が流れて行く。私もイングリッシュ・パブへビールを一杯飲みに行き、それから夜景を見に出掛けた。



b0137274_563668.jpg

静かなメトロポリタン大聖堂



b0137274_573231.jpg

ステンドグラスを見に行かなきゃ



b0137274_57168.jpg

強烈な存在感



b0137274_5321985.jpg

どうして自然なグラデーションになっているの




b0137274_5125470.jpg

30パターン以上ある光のアート



メトロポリタン大聖堂へ行く途中に、遠くにブルーの光の箱を見つけた。何かしら、と思い次に見たらレインボーカラーに染まっていた。これは見に行かなくては、と近付くとこうなっていた。ガラスの表面に何か加工がしてあるのだろうか、詳しいことはわからないが大学内の施設のようだ。昼間は普通の四角いビルというからおもしろい。
ここで撮った写真は30枚以上、結局30分近くこのビルの近くにいたことになる。このビルの個性が強烈過ぎて、このあとの夜景の存在感が薄れてしまった。



b0137274_5215474.jpg

やっと港の近くへ出た




b0137274_522298.jpg

夜のバス停



b0137274_5224776.jpg

市庁舎は道の中心ではなく少しずれたところに建っている



b0137274_5235818.jpg

波のないマージー川




b0137274_5271383.jpg

海は見えない



b0137274_528170.jpg

夜の広場に咲くライトの花



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-04-03 05:36 | リバプール  

激安ファッションPrimark

今日の午後、Church Streetにかわいいディスプレイを見つけた。リゾートを意識したコーディネートが鮮やかにストリートに映えていた。いくらなのかしら、とプライスを見たらとても安かったので驚いて店に入った。



b0137274_2163937.jpg

プリントを多く打ち出している



b0137274_1502925.jpg

これ日本で絶対に売れるわ



Primarkはアイルランドのブランドで、姉妹ブランドatmosphereと共にアイルランドやイギリスでとても売れているようだ。店内はとても混雑していた。ラックがどんどん入れ替わって新しい商品が入るも、店内をぐるぐる見ているうちにどんどんなくなって行く、まさに入れ食い状態である。
ほしいワンピースがあったが、サイズ切れで諦めた。ワンピースの中心価格は13ポンド。フォーマルブラックワンピースだって13ポンドだった。



b0137274_1551972.jpg

ティアードミニスカートが9ポンド!




b0137274_1565472.jpg

プリントタンクが2ポンド!




b0137274_226162.jpg

ジーパン8ポンド!買わなきゃ!



b0137274_1583268.jpg

明日も行かなきゃ



b0137274_1592660.jpg

今日買ったアイテム これ全部で16ポンド弱!




ヒョウ柄のスモッグは4ポンドだった。4ポンドが600円の時に来られてよかった。このスモッグが600円なんて!中国の縫製工場に頼んでも工賃にもならない。メーターいくらの生地を使っているの?インド製の商品を多く見掛けた。
いやぁ、今日はショックだった。そのうちPrimarkは日本にも出店するのだろう。日本のアパレルはどうしたらいいの。私の仕事はあるの。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-04-02 02:21 | リバプール  

帰国まで、あと3か月と少し

リバプールの街を歩いて5日が過ぎた。3月も終わり、明日から4月になってしまう。

先日、最後に歩く都市の飛行機のチケットを取って、いよいよ私の旅の終わりも見えてきたという感じがした。この旅の終わりはこのブログの終わりである。ブログの最後の更新はフランスで、とこれはもうずっと前から決めていた。
私には今日起こったことをあとから思い出して記事するという器用なことは出来ない。私が日本へ帰ってヨーロッパの記事を書いたら、全く別のものになってしまうという気がしている。今感じているこの空気のなかでしか残せないものがあるはずだ。



b0137274_5483926.jpg

スーパーの雑誌コーナー



b0137274_550190.jpg

付録付きの雑誌が多い



b0137274_5523618.jpg

どう見てもティーン向けだが付録がかわいくて買った 2.45ポンド



以前はじめてパリに行くことになったときに、毎日チェックしていたブログがあった。そのブログのおかげでパリの情報や雰囲気を知ることが出来て、私はとても助かった。それから自分で料理ブログを始めて、フランスへ行くことになって、私もフランスでの生活のブログを書こうと思った。自分の目で見たもの、感じたことを残していこうと思ったのだ。

このブログの最初のコンセプトとしては、家族に自分の無事を知らせるため・自分の日記として毎日の記録を残しておくため・パリの今日の情報をパリに興味がある人たちに知ってもらうため、であった。
それがパリを出てヨーロッパを歩くことになった。その間パリの記事は書けない。ブログのタイトルは“パリ”でいのかしらと考えたこともあったが、他に思い付かなかったし最終的にパリに戻るつもりだったので、このまま通すことにした。



b0137274_5541876.jpg

一切れが大きいピザ これはおいしかった




b0137274_55727.jpg

今日は暖かく 半袖の人を多く見掛けた



次にパリへ戻るまでに私が歩く都市はあと2つ。そのあとパリへ戻って、また2つの都市を歩く。最後の1か月はパリを満喫して帰国するつもりである。去年の9月の時点では、1年間ヨーロッパに滞在出来るとは思っていなかった。たくさんの人たちの協力があって、私はまだヨーロッパを歩いていられる。そのことにとても感謝している。

パリではやりたいことがたくさんある。モードの仕事は結局出来なかったけれど、最後にパリコレのオートクチュールを見て帰りたいと思っている。一つでも多くのメゾンを目に焼き付けて帰りたい。またなんとか潜り込めないだろうか。
それから、カフェとパン屋さんを出来るだけ多く歩きたい。1日1カフェ&1パンめぐが目標だ。
蚤の市やマルシェにもたくさん通いたいし、まだ歩いていない通りを歩きたい。誕生日はエッフェル塔でも見ながら素敵なディナーを食べに行きたいわ、と手帳を開いたら、最後に歩く都市の予定をうっかり入れてしまっていた。飛行機のチケットが一番安い日を取ったら間に誕生日が入っていた・・・。これで30歳の記念日を一人で過ごすことが確定した。



まぁしょうがないわよね・・・。



30歳だけど・・・女の30歳って言ったら大きな節目よね・・・。



でも、ひとりもいいじゃない。



いつも、いつも、ありがとうございますemoticon-0115-inlove.gif
ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-04-01 06:30 | リバプール  

イングリッシュ・パブ“PHILHARMONIC”の緑のビール

イギリスに来たからにはぜひ行ってみたいと思っていた場所がイングリッシュ・パブである。伝統的なパブというのを一度味わってみたいと思っていた。それで今夜はホテル近くのパブを訪れた。このパブはフィルハーモニック・ホールのはす向かいにあり、19時過ぎに店のドアを開けると、すでにビールジョッキを片手に話し込む人たちでいっぱいだった。
私は一人で店の中をふらふらしてみて、カウンターの壁際の席に落ち着いた。



b0137274_5324392.jpg

夏時間になり 19時を過ぎてもまだまだ明るい




b0137274_5334734.jpg

こんばんは ビールはおいしかったですか?



いつものように店の入口の写真を撮ろうとした瞬間にドアが開いて、出てきたこの男性がポーズをとっておどけた。



b0137274_5362770.jpg

落ち着いたクラシックな雰囲気



b0137274_5391476.jpg

どんどんビールの注文が入る



b0137274_5403855.jpg

いろんなお酒があるけど やっぱりビールよね?




b0137274_541696.jpg

ビールの種類はこのほかにもあった



どれがいいのか全然わからず迷っていたら、お店の方が注いだビールがクリアなライトグリーンだった。とてもきれいだったのでこれに決めた。



b0137274_5431974.jpg

味は普通のビールみたいだけど 何が違うの



ビールは泡が少なく、とてもおいしい、というわけではなかった。私はケルシュの方が好きだと思った。
イングリッシュ・パブには地ビールを出す店もあるというから、それも飲んでみたい。



b0137274_5462081.jpg

20時過ぎのリバプール



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-03-31 05:57 | リバプール  

リバプールの桜

桜が住宅街に1本だけ咲いていた。今年はお花見が出来ないと思っていたから、桜が咲いているところを見られてよかった。日本人だもの、桜を見なくちゃ春と言う気がしないわ。



b0137274_584295.jpg

風が強いリバプールだからすぐに散ってしまうだろう



この街は、住宅街にはカフェがあまりない。3時間歩いてやっと1件見つけた、というところだ。風が強くてとても寒く感じるからカフェで温まりたいと思ってもなかなか見つからない。



b0137274_5131969.jpg

病院の近くにあったこの店へ入ってお昼を食べようと思った




b0137274_5162187.jpg

一度食べてみたかったフィッシュ&チップスを頼んだ



ピースはいるの?ピースだよ、いるの?これこれ。
と言われてお店の方がグリーンピースの缶詰を私に見せてくれた。
グリーンピースのことピースって言うんですか、いります。
じゃがいもの味があまりしなかったけれど、魚が熱々でおいしかった。
一緒に頼んだ紅茶は先日と同じように、マグカップに入ってミルクも一緒に入れてあった。



b0137274_521889.jpg

お昼を食べて歩いていたらこんなものを見つけた



よく見るとスニーカーが電線に引っ掛けてあった。どうして、何のために引っ掛けたの。



b0137274_522543.jpg

リバプールのタクシーはまん丸



空港から乗ったタクシーがまん丸だったので驚いたが、街中をこのまんまるのタクシーが走っていた。いろいろな色があって、これはクラシックでかわいいと思って撮った。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-03-30 05:26 | リバプール