カテゴリ:キンデルダイク( 1 )

 

クリスマス、キンデルダイクへの小さな旅

昨日行けなかったキンデルダイクへ今朝もう一度行ってみることにした。また行けなかったらどうしよう、それでも今日を逃したらもう行けないかもしれない、ここまで来て行かなかったら後悔する、という思いがあった。
今日のバスは1時間に1本、時刻表通りに来た。運転手のおじさんに行先を確認してチケットを買いたいと伝えると、今日はクリスマスだからフリーです、と言われた。バスは35分後、私が見たかった風景の前に停まった。



b0137274_24691.jpg

静かな川沿いの道




b0137274_29192.jpg

風車はこんな風に建っているのだ




b0137274_212466.jpg

思い描いていた通りの風景




b0137274_2151412.jpg

ゆったりとした気分で 映画を見ているみたい



b0137274_2185799.jpg

大好きな曲 ドヴォルザークのドゥムキーと歩いた



b0137274_2223676.jpg

切なくてきれいで



b0137274_2201046.jpg

ここへ来る前から きっとこの風景にぴったりだと思っていた




b0137274_2234923.jpg

最後の風車まで歩いて行って見たかった




b0137274_2274878.jpg

風車の中や緑の湿原も見てみたかった 自転車で走ってみたかった



b0137274_2292291.jpg

それでも ここへ来られてよかった



胸がいっぱいだった。帰りのバスの中から、小さくなっていく風車を見ていた。
最近では、美しい風景や建物に対する感動が以前より少し薄れつつあると感じていた。今日この風車と湿原と道と、広い曇り空だけの風景の中に立って、大きな感動があったことがうれしかった。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2008-12-26 03:11 | キンデルダイク