「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:出発準備( 14 )

 

最後の旅

2年前の7月、フランスワーホリでパリを目指した同じ時期に、私は最後の長期の旅をスタートさせる。



b0137274_20193264.jpg

東京の朝焼け



1都市目は大好きなカリーブルスト発祥の街emoticon-0167-beer.gif



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2010-07-01 20:59 | 出発準備  

パッキング中

大好きな恋人に会えないもどかしさ、この気持ちは遠距離恋愛に似ている。

日本へ帰ってきてから、特に東京でいつもの生活に戻ってからは、毎日毎日ヨーロッパのことを想っていた。

必死に気持ちを心にしまって、そこへ忙しさという大きな重石をのせて、いつかまた会えるのだからじっくり今の生活を楽しんでその時を待てばいいじゃない、と自分に言い聞かせる毎日。

大きな空、クラシックな街並み、最高においしいエスプレッソ、東京では手に入らないものばかりを考えては涙が出そうになったこともある。

フランスにいるときは、こんなにパリが恋しくなるなんて知らなかった。そういう時期が過ぎて、ヨーロッパの旅が思い出として懐かしめるようになってきたのは最近のこと。



b0137274_1116027.jpg

それでもやっぱり 会いたいの!



自分はなんてわがままなんだろうと思う。



そういうわけで、また旅が始まります!
すぐにね!

ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2010-04-14 11:36 | 出発準備  

新しい旅

一つだけ確実なことは、人生はいつだって、明日何が起こるか分からないということ。



b0137274_0323732.jpg

今夜の東京タワー




ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2010-04-08 00:37 | 出発準備  

出発

家族と過ごした1週間はあっという間で、あと1週間休みを取っておけばよかったと後悔した。

渡仏準備は完璧、というわけではないけれど・・・荷物が明らかに重量オーバーだが、日本から送るより手荷物で行った方が良さそうなものなので手荷物にしようと決めた。

税金関係の手続きは、とても面倒だった。海外転居にする場合はいろいろと準備が必要なのだ。

家族の助けがあり、友人の励ましがあり、今こうして出発出来る。
私は自分の目的をもう一度、心の中で誓って出発しよう。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





いつもご覧いただきありがとうございますemoticon-0157-sun.gif
これで出発準備編は終わりです。次回の更新はフランスからの予定です。
よろしければ、またお付き合いくださいませ。
[PR]

by kyou-paris | 2008-07-04 05:54 | 出発準備  

持ち物リスト

引越しが終わり、実家に戻ってからは荷物の整理と渡仏準備をしている。
今回、一番大きいサイズのスーツケースを買った。今までは、旅行の度にレンタルしていたので持っていなかった。デジカメの充電器を無くしてしまい、何時間も探したが見つかっていない。引越し準備の途中で、携帯の充電器などと一緒に捨ててしまった可能性があるのだ。東京にいる間に持ち物をチェックしておくべきだった・・・。

<私の持ち物リスト>

○パスポート(ビザ)&コピー
○海外旅行保険証&コピー
○トラベラーズチェック
○ユーロ
○クレジットカード
○citibankのカード
○デジカメ&メモリーカード&充電器
○ノートパソコン&周辺機器
○ACアダプター(海外用として新たに購入)
○skype用カメラ&ヘッドセット
○変圧器(100W)
○プラグ(SE・C)
○CD-R数枚
○友達の連絡先
○晩夏・初秋の服(ワンピース・チュニック・インナー・カーデ・トレンチコート(これですでに20点以上 くるくると巻いて小さくした 他にブルゾン・ジャケット類はどうしよう 1枚は腰に巻いて持っていこう)・レギンス・タイツ・ナイロンの靴下)
○ジーパン
○アイロン(小さくて軽いものもあったがスチームなし・温度調節なし、とこれでは使えないので、今まで自分が使っているものを持っていくことにした)
○ミニアイロン台シート(100円ショップで発見したときは感動した こんなに素晴らしいものがあるなんて!)
○洗濯用ネット(これも100均)
○めがね
○コンタクトレンズ(ワンデーをとりあえず半年分)
○フランス語の教材(テキスト・CD)
○フランスの旅のガイドブック
○フランスワーホリの手引き
○フランス語の辞書
○フランス語の電子辞書
○ノート(フランスは文具が高いと聞いているから・・・)
○筆記用具
○仕事の道具(念のため)メジャー・5分の1定規・30cm定規・裁縫用具・チャコペーパー・糸切バサミなど
○コンバース(8年ぶりに購入)・コンバース用靴下
○メイク道具&ポーチ
○基礎化粧品
○日焼け止め
○食品(サラダせんべい・ゆかり・ゆず胡椒・レトルトの味噌汁)
○ホームステイ先へのお土産
○日本のお土産(折り紙・扇子・手ぬぐい・キティちゃん関係などにした)
○アースノーマット&詰め替え用(必要な気がする)
○虫除け
○薬(バファリン・正露丸・虫刺され用・目薬・アイボン)

ほか


初めてスーツケースに収納した時点では、半分が衣類で、入りきらないものがスーツケースもう1個分という困った状態であった。サラダせんべいはどこに入れたらいいの・・・。
何度も出したり詰めたりして、未だに最終的に何を持って行ったら良いか迷っている。先程体重計でスーツケースを測ったら27.7kgであった・・・。
冬服については荷造りをして、家族に新しい住所が決定してから送ってもらおうかと思っている。

それにしてもユーロが高過ぎる。3月に全額両替しておくべきだったわ!



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by kyou-paris | 2008-06-29 21:31 | 出発準備  

住民税・保険・年金について

住民税の通知書が届いて驚いた。私は一括で支払って行こうと決めていたのに、こんなにかかるとは・・・。このほかに国民健康保険と年金があるのにどうしよう・・・。実際に渡仏にかかる費用・フランスで生活する費用のほかにも、どんどんお金が飛んでいく。これからのことを考えると、とても暗い気分になってしまった。

海外保険に入るのに健康保険を払う意味って?私は日本にいないのに。大体年金は本当にもらえるの。
年金は払いたい、でも国民健康保険は払いたくない私にとって、この出費はとても痛い。
役場に電話したり、ネットで調べた結果、私なりに納得のいく一番良い方法を見つけた。これで出費は最小限に抑えられるはずだ。

〇海外転居届を提出し、年金の任意加入をする

これで、年金は納められるし、保険料は払わずに済む。翌年の住民税の対象から外れるので、住民税の支払いがなくなる。この手続きを見つけるまでに時間がかかった。住民票を抜くか抜かないか、の方法しかワーホリの手引には書いていなかったのだ。ちょっとしっかり書いといてちょうだいよ。自分で一つずつ調べて、不安になったり心配したり、落ち込んだりしながらたくさんの工程を経て、やっと日本を出発出来る。住民票の手続きだけでなく、会社を辞めるための引き継ぎも一つの工程、引っ越しの準備でベッドを解体するのもひとつの工程と考えると、いくつやることがあるの。
それでも確実にフランスに近づいているのだ。2週間後、私はパリにいる。
この苦労が無駄ではなかった、と思える滞在にしたい。




ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by kyou-paris | 2008-06-22 12:32 | 出発準備  

さよなら東京

10年住んだ東京とも間もなく(たぶん)1年間のお別れ。仕事を辞めたら、一度田舎に引っ越すことにしている。東京とさよならの儀式をしようと、東京タワーへ登った。1年後、パリを離れるときは、きっとモンパルナスタワーに登るのだろう。その時私は、どうなっているの。



b0137274_2218649.jpg

登るのは何年ぶりだろう



b0137274_22185418.jpg

10年この街に住んでいた



渡仏が目前となり、やらなければならないことを一つずつ片付けているものの、なかなか終わらない。こんなにも多いものかと、東京からパリへ引っ越すための手続きや工程の多さに疲れてきた。そんな中、住民税が届き、年金や保険のことを考え、気分が落ち込んでしまった。そうなのだ、フランスで暮らすためには、日本でもきっちりお金がかかるのだ・・・。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by kyou-paris | 2008-06-14 22:38 | 出発準備  

出発まで1か月半

12月にワーホリビザを申請し、2月に結果が来てから3か月が経とうとしている。
この3か月は早かった。3月の頃は、まだまだ夏まで長いわ、早く夏にならないかしら、と思っていたが、4月に入ってからの1週間のなんと早いことか。気付いたら5月も半ばである。最近は、とても1か月では終わらないであろう引っ越しの準備に取りかかり、朝は6時に起きて出勤前に晩夏・初秋物のワンピースだのカーディガンだのを縫っている。あとがんばっても20着作れるか、作れないかであろう。しかしどうやってフランスに持っていこうかという服の量になりつつある。服を買うお金はないからなるべく自分で作って着よう、という学生時代からの信念を持ってミシンに向き合っているが、飛行機で重量オーバーになっては元も子もない。それで出来るだけシフォンやボイルなどの軽いもので作っている。



<手続きが完了している項目>

○ホームステイ1か月(アパートを見つけるため)の予約
○航空券の予約
○健康診断書取得
○パスポートの更新
○親知らずの抜歯
○海外旅行傷害保険加入
○CITIBANKなどの口座開設
○会社へ退職届の提出



<これから手続きしなければならない項目>

①フランス語のブラッシュアップ
②語学学校のセレクト
③公的機関の手続き(住民票、国民健康保険、国民年金、税金関係)
④携帯電話、プロバイダーの解約
⑤引っ越し
⑥必要な持ち物の買い出し
⑦晩夏・秋冬物の制作
⑧知人、友人へのあいさつ
⑨住所変更の手続き(カード会社、郵便局、銀行など)
⑩離職の手続き、確定申告




ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by kyou-paris | 2008-05-16 23:28 | 出発準備  

TGVの予約

2度目のモン・サン・ミッシェルを目指して、パリからレンヌの往復チケットをパソコンの前に座って、なんと6時間以上かかって取った・・・。
以前パリ在住の同業者に聞いたアドバイスを思い出した。

「フランス語が出来ればどうにかなる。出来なければどうにもならない。」

フランス語をもっと早くからやっておくべきだった・・・。それでも、チケット発券後は清々しく達成感があった。
お願いだから旅行中は雨は降らないで。




よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by kyou-paris | 2008-05-10 02:34 | 出発準備  

LA FOLL JOURNEE au JAPON

ワーホリ申請書には、自分がどんな人間でどんな目的を持っていてフランスで何をしたいか、を中心に書いた。その中の1行に、“本場ナントで熱狂の日を体験したい、クラシックが好きだから”というようなことを書いた。



b0137274_743519.jpg

期間中、国際フォーラム外では無料のコンサートが聴ける



b0137274_7443929.jpg

Cホールで



ここ3年、毎年GWには国際フォーラムに通っている。去年のテーマは素晴らしく、ほぼ毎日通って10公演以上聴いた。今年のテーマは“シューベルト”。初日のます、やミシェル・コルボ指揮の合唱曲や最終公演などを聴いた。来年は、熱狂の日が生まれたナントで、思い切りクラシックに浸りたい。そのためにもアパートや仕事をなんとか早く決めなければ。



よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by kyou-paris | 2008-05-08 07:48 | 出発準備