パリの日暮里

今日は久々に晴れて、気温も25℃になった。 晴れた空を見上げるのは気持ちがいい。サクレクール寺院近くの生地屋を見に行き、ミサンガ売りを払いのけて丘を登り、パリ唯一のぶどう畑を見に行った。



b0137274_014399.jpg

楽しい時間



b0137274_0135361.jpg

これは確かに日暮里繊維街のようだわ



b0137274_0154742.jpg

オカダヤ+TOA+TOMATO+ユザワヤ÷4?



b0137274_0193432.jpg

このお店の売り場はゆったりとして買いやすい



b0137274_0221470.jpg

こういうの大好きだわ



b0137274_023024.jpg

収穫祭が楽しみ



b0137274_02334100.jpg

ワインになる前のぶどうは甘いの?



TOAやTOMATOよりも単価は高いものが多く、ニット・カットの種類が少なく感じた。刺繍を施した生地やテープの種類が豊富で、素敵なものがたくさんあった。プリントがよかった。ときめく生地には出会えなかったが、またゆっくり見に行きたい。やっぱり手作りするならTOAとTOMATOは最高だわ、と懐かしく思った。
思いがけないところにおもしろいものがぽっと出てくる、それが街歩きの楽しさ。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2008-08-26 00:45 | パリ  

<< ワイン博物館 Stohrer ストレー >>