ずっと待っていた『S・A・T・C』

☆ちょっとネタバレありです☆



少し前にオデオンに降りたときに、メトロの出口に丁度映画館があり、私が4年間楽しみにしていた映画のポスターがあった。そして今朝、一番に並んでほとんど貸し切り状態で見ることが出来た。



b0137274_16296.jpg

フランスに来て一番の感動かも



b0137274_18535.jpg

胸がいっぱい



b0137274_110434.jpg

オデオンの駅




映画館はスクリーンの位置がやや高めのような感じがした。だからいつもより少し後ろの7列目くらいに座った。張り切って朝一で行ったらほとんど貸し切りのような感じで、りんごをかじりながら一人で見た。
キャリー!会いたかったわ!!オープニングがかっこ良過ぎて、やっと見れたという感動で胸がいっぱいになり涙がでた。フランス語字幕では見ない方がいいかな、と思っていたけれど、大きなスクリーンで見られるのは最後かもしれない、と思って来てよかった。日本の家族にDVDが出たら買っておいてもらう約束だ。こんなにわくわくするドラマは『S・A・T・C』以外にない。映画が終わってしまって、本当に終わってしまったのだ、と思うととても悲しい。
サマンサの選択は素敵だった。まさかアンソニーとスタンフォードが!!



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]

by kyou-paris | 2008-07-23 01:36 | パリ  

<< COLIN コランと素敵なご夫婦 シャルトル ノートルダム大聖堂 >>