ムフタール通りで考える毎日の生活

モンジュ通りのパン屋さんへ行った帰りにムフタール通りを歩いてメトロの駅まで行った。この通りはゆるやかな坂道になっており、その道沿いには飲食店や雑貨屋などが並ぶ商店街になっている。商店街を見ると、その街の暮らしが見えてくる。



b0137274_743488.jpg

マルシェが建っていた



b0137274_7435073.jpg

窓辺に飾られた花がきれいだった



フランスで生活してみてとても印象的で、これから自分の生活に取り込みたいと思った考え方がある。それは、“毎日の生活を楽しむ”ということだ。これは簡単なようでいて実はとても努力が必要なことなのかもしれない、そういう風に私は思ってしまうのだが、それでもこちらの人たちは大げさではなくとても自然に、自分の毎日の暮らしが楽しくなるように努力しているように見える。その努力が自然に出来るのだから、普通の暮らしをどれだけ楽しめるかということにかけて、フランスの人たちは素晴らしい才能を持っていると感じることがある。
例えば、季節の花で窓辺や花壇を華やかにすることであったり、毎日の食事を時間をかけて楽しむことだったり、古い物に愛情を持って大切に使うことや、休みの日にそれほどお金を掛けずに思い切り楽しむことだ。フランスではしっかりバカンスが取れて、連休が多いこともとてもいいと思う。バカンスのために働く、という考え方が人間らしくて私は好きだ。



b0137274_7591553.jpg

食に対するこだわりが強いところも素敵だと思う




b0137274_825578.jpg

買い物かごを持つのはマネしようと思っている サザエさんみたいでいいね




b0137274_842869.jpg

パリはカフェ



b0137274_87356.jpg

手作りの温かさを感じられる街



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-06-28 08:15 | パリ  

<< きのうのヴァンヴ ルーヴル飲み >>