スーパーの不思議

今日はスーパーでさくらんぼが安売りされていたので買って帰ることにした。1kg3ユーロしないくらい、これは安いわ。それでさくらんぼを袋に詰めていたら、周りの買い物客の何人かが売り物のさくらんぼを食べていた。これをフランスに来て初めて見たときは驚いた。その時は、ぶどうか何かだったと思う。今まで何度もそういうところを見掛けたことがある。味見しているのだろうか。味見って勝手にしてもいいのだろうか。
昨日は別のスーパーのレジに並んでいる時に、買い物客がまだレジを通していないビールを飲んでいたし、子供がよく商品を食べたり飲んだりして空になった容器をお母さんがレジに出しているのを見掛ける。でも別に悪いことをしているという意識はないようだ。ちょっと日本では考えられない。



b0137274_4303461.jpg

昨日は友達が来てスペインのプリンを作ってくれた



b0137274_4314463.jpg

お昼はおにぎりと味噌汁と卵焼きときゅうりの漬物と桃のコンポート




b0137274_4325272.jpg

夜はクスクスのサラダとリコッタとサーモンのパスタを私が作った



b0137274_4402533.jpg

午後はベルヴィルのマルシェへ行った 閉店直前でなんとメロンが2個で1ユーロだった



そのあとすぐに3個で1ユーロになっていた。いちごは半分腐っていたけど7パックくらいと小さくてつぶれた形の種類のももが10個くらいで1ユーロにしてくれた。いちごは早速砂糖とレモンで煮て冷やして、今朝はヨーグルトにかけて食べた。これからももの季節だわ。



ブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]

by kyou-paris | 2009-06-21 04:47 | パリ  

<< LADUREE お父さん >>